現在もほとんどの新幹線と在来線は乗り換えが必要です。

 長崎新幹線(九州新幹線西九州ルート)へのフリーゲージトレイン導入をJR九州が見送る方針であると、2017年6月、新聞など複数のメディアが報じました。割高と予想される運行コストなどが理由で、7月にも正式発表されるといいます。

直通運転で13分短縮のために800億円?ソニックかもめとハウステンボスの特急だけで充分でしょうに。佐賀にとっては、長崎の為の通過点に過ぎない新幹線なのに、負担金を求められるのは納得できないだろうな。
佐賀県はお金は出したくないだろうね。これは正しい判断。秋田新幹線の秋田~大曲間みたいに狭軌と標準軌を並べる構造が良いのでは??長崎なんて政令指定都市でもないのに、そもそも新幹線がいるのか?特急で充分だろ。
前々から思ってたけど、新幹線として整備せずにスーパー特急方式で第3セクターのバイパス線として運営したらダメなのかな?北越急行や智頭急行みたいに。断念は英断だろう。フリーゲージトレインは技術的にもなじまない。
ミニ新幹線方式にして標準軌化すると、長崎・佐世保方面への貨物列車やクルーズトレインのルートが無くなるので、フル規格化がベターなのだろうが、そこまでして新幹線が必要なのだろうか?在来線分離でも形式的とはいえルートが分断される。在来線を改良するなどして活かしていく選択肢はないものだろうか。